ホーム > メタロー > メタローグループについて > 当社のコンプライアンスと倫理に関するポリシー

 

当社のコンプライアンスと倫理に関するポリシー

メタローテクノロジーズSAのポリシーおよび行動規範は、高い水準の倫理を維持し、すべての関連法を順守すること、および、法律と倫理を守る人々とのみ取引することです。特に貴金属については、すべての関係者の透明性が確保され、かつ、すべての取引の正当性が確認できる場合に、取引を行います.

このポリシーは、すべての事業部門、子会社、関連会社、パートナー企業、および、メタローテクノロジーズの傘下にあるその他の企業に適用されます。また、すべての従業員および経営陣にも適用されます。我々は、これらすべての人々が自らの職務に適用される社内規範と法律を理解して順守すること、および、このポリシーの基本原則に忠実であることを奨励します。さらにメタローは、このポリシーを補完するため、より具体的な規則と手順を定め、効果的なコミュニケーションとトレーニングを行い、定期的な監視とレビューを行います.

メタローの母国であるスイスにおいてPrecious Metal Control Act および Money Laundering Actを順守するだけでなく、このポリシーに明記されている原則を、メタローテクノロジーズが事業を行っているすべての国で適用します。我々は、すべての国で統一行動規範順守することに努めます。ただし、法律や規範は国ごとに異なるので、すべての国に適合しないことを十分認識していますが、誠実、公正、高い倫理感という基本原則を維持します.

我々は、一部の国や地域において政府機関や法律、倫理の基盤が脆弱であること、および時として武力紛争が発生しうることを認識しています。いかなる状況下においても、犯罪行為に伴う取引、犯罪者やテロリスト集団による取引、および、犯罪者やテロリストの活動資金を融通する取引に関与しません。ただし、我々は、国連の指針に従って、そのような地域での取引を単純に禁止するわけではありません。我々はデューデリジェンスを実行し、取引相手の信用度を確認し問題が無いことを確認してから取引を実行します.

2011 年 1 月、メタローはRJC( Responsible Jewellery Council) の監査に合格した 4 社目の認定メンバーとなりました。この監査は、RJC の実施規則に準拠した責任ある業務を遂行していることを証明するものです.

デューデリジェンスプロセスの詳細は、当社にお問い合わせください.