当社の沿革

1852 年、Martin de Pury & Cie de Pury がスイスのル・ロックルに、金の溶融および時計ケースの製造を専門にした Preliminary Rolling Factory を設立しました。この会社は、後の メタローグループの土台となりました.

1864 年、この工場が Bank of Le Locle に買収されました。当時の従業員数は 5 人でした。1918 年には Société de Banque Suisse (以下SBS) に買収された直後に、当時の従業員数は約 30 人で、貴金属の回収精製と銀行用インゴットの生産を開始しました.

1936 年、SBS の子会社として Métaux Précieux SA Metalor が設立されました。この社名はその後 65 年間使用されました。当社はスイスのヌーシャテル地方で製品の生産を開始し、その後、海外にも事業を展開してきました。当社の株式は 1998 年までSBSに所有されていましたが、この年、所有権の大部分が投資家グループに移りました.

2001 年 4 月、メタロー テクノロジーズ(Metalor Technologies)という名称が、当社の全てのグループ会社の社名に含まれるようになりました.